NEW

子供にスマホとLINE禁止はかえって危険?親が絶対NGの「危険行為」とは?

【この記事のキーワード】

, , ,

 アルバイト先や行楽地での愚行をソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上で披露したり、個人情報をばらまいてしまうなど、子供の不用意な行動や失敗が取り返しのつかないことになりがちなのがスマホを通してインターネットに接続する怖さでもある。ほかの遊びより意識して親が見守ってやるべきだ。

 かといって、「スマホは危ないから与えない」、スマホを持たせても「LINEは禁止」などと遮断しておき、高校卒業時などに親が制限することなく初めて使わせるのでは、正しい使い方を子供に教える機会を持てないため、ある程度早い段階から親の監視下でスマホを使わせたほうがいいのかもしれない。

 子供自身が「うちの親がうるさいから」「うちのルールで、破ると取り上げられてしまうから」という理由で、延々と続くLINEのやりとりや迷惑な誘いから上手に抜け出せる環境をつくり、友達づきあいやスマホの使いこなし方を習得できるように導くべきだろう。
(文=編集部)

子供にスマホとLINE禁止はかえって危険?親が絶対NGの「危険行為」とは?のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事