NEW

日本人女性の過半数がDカップ以上…巨乳の悩みを解消するアパレルブランドが大人気

【この記事のキーワード】

, , , , ,

「HEART CLOSET」代表の黒澤美寿希さん
 大きなバストのことを、俗に「巨乳」という。男性には巨乳好きが多く、女性にも巨乳に憧れる人がいる。しかし、大きなバストを持つ本人は、意外といっては失礼だが、巨乳に悩んでいる場合が多いのだ。


 世界初となる、胸の大きな女性のためのファッションブランド「HEART CLOSET」の代表を務める黒澤美寿希さんも、そのひとりだ。黒澤さんはIカップのバストの持ち主で、胸が大きいことに対して長年悩みを抱えてきたという。

 黒澤さんに、当事者以外にはなかなか理解できない「胸が大きい女性」の悩みやブランド立ち上げの経緯について話を聞いた。

男性からも女性からも理解されない、巨乳の悩み


――いきなり失礼なことをお聞きしますが、「胸が大きい悩み」というのは、具体的にどんなことでしょうか?

黒澤美寿希氏(以下、黒澤) たくさんあります。たとえば、「胸が大きい=セクシー」と思われるらしく、男性から「胸が大きいからモテるでしょ?」と面と向かって言われたり、女友達に胸が大きい悩みを相談しても「自慢?」「ぜいたくなこと言いすぎ!」と怒られたり。「ただ太っているだけじゃん」と陰口を叩かれたこともありました。

――確かに、胸が大きいとモテそうなイメージはありますね。

黒澤 でも、それって体を見ているだけで、私の内面を評価してくれているわけではないですよね?「胸が大きい」という理由だけでモテても、当人は全然うれしくないし、やっぱり傷つきますよ。

――とはいえ、一般的に「胸が大きい=良いこと」というポジティブなイメージもあります。

黒澤 だからこそ、当事者以外には理解されにくいんですが、周囲が持つイメージと本人を取り巻く状況にはすごくギャップがあります。そのため、ひとりで悩みを抱えてしまいがちですし、胸が大きいことにコンプレックスを持ってしまう女性もいるんです。

――つまり、「周囲が胸の大きい女性の気持ちを理解できていない」と。セクハラにも通じる問題ですね。

黒澤 胸の大きな女性は、「見せている」のではなくて「見えてしまっている」ことが多いんです。そこには大きな違いがある。その点を理解してもらえればうれしいですね。仮にそれが純粋な好意による視線だとしても、見られた本人が嫌な気持ちになるならNGですよね? これはセクハラ問題と同じで、胸の大小は関係ないと思います。女性と仲良くしたければ、見ちゃダメです!

――男性には耳が痛い言葉ですね。勉強になります。

胸が大きすぎてワイシャツのボタンがはじけ飛ぶ


――世界初の「胸の大きな女性」のためのファッションブランドというアイデアも、ご自身の悩みがきっかけになっているんですか?

黒澤 胸が大きい女性のもうひとつの悩みは、ファッションです。私自身、バストサイズがIカップなので、ファッションにはとても悩んでいました。

――どういう部分で、ファッションに困ったのでしょうか?

黒澤 たとえば、普通の服を着るだけでバストが目立ってしまうこと。マンガに出てくるような話ですが、ワイシャツのボタンがはじけ飛ぶなんて日常茶飯事(笑)。だからといって、3LやLLサイズを着れば、肩や腕はブカブカになってしまいます。つまり、胸が大きい女性の体にフィットする服って、この世に存在しなかったんですよ。

日本人女性の過半数がDカップ以上…巨乳の悩みを解消するアパレルブランドが大人気のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、アパレルファッションブランド女性巨乳の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Наш полезный веб портал с информацией про продвижение сайта seo.
aboutviagra.info/product/propecia-finasteride/

Узнайте про интересный сайт с информацией про ферритовые магниты купить украина https://imagmagnetsns.ua/reklamnye-magnity/ferritovye-magnity.html