NEW

ナンパ塾で連れ込みマンション用意か、ナンパが性犯罪に発展した複数の事案

【より】

ナンパ塾で連れ込みマンション用意か、ナンパが性犯罪に発展した複数の事案の画像1
Thinstock/Photo by Thiago Santos

 5月9日、警視庁新宿署は、東京メトロ社員の27歳男性と会社員の33歳男性を、準強制性交等の容疑で逮捕したと発表した。2人は昨年7月31日深夜に新宿区マンションで都内在住の26歳の女性に多量のウォッカを飲ませ昏睡状態にしたうえで暴行した疑い。読売新聞によると<2人は「ナンパ師」と呼ばれる男性が開催するセミナーの受講生>で、<被害者は、以前に声をかけた女性の知人><事件が起きた部屋は、セミナーが管理し、受講者が使っていた>という。

 また5月8日には、神奈川県警相模原署が県迷惑行為防止条例違反の疑いで、相模原市南区役所職員の20歳男性を逮捕している。逮捕容疑は、今年3月14日にJR横浜線矢部駅前で高校生の17歳女性に約20分間にわたって「性欲を処理したい」など下品な言葉をかけたというもので、容疑者男性は<「ナンパ目的で『ハグだけさせて』と言った。それ以外は言っていない」>と供述しているという。

 この2つの事件の共通キーワードは「ナンパ」だが、これまでにもナンパ目的から刑事事件に発展したケースは数多く存在し、枚挙にいとまがない。以下、列挙していく。年齢はすべて事件当時のもの。

ナンパ塾で連れ込みマンション用意か、ナンパが性犯罪に発展した複数の事案のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事