NEW

二階堂ふみが『西郷どん』で女優として覚醒!! 西田敏行、鈴木亮平も大絶賛「天才」「化け物」

【より】

安室奈美恵引退後のエイベックスはどうなる? 今期エイベックスが売ったアルバムの4割が安室のベスト盤だった!の画像1
安室奈美恵『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』(Dimension Point)

 5月13日放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』第18話に二階堂ふみ(23)が出演し、見事な演技を披露して称賛の声が寄せられている。作中で二階堂ふみが演じているのは、生命力に溢れる奄美大島の娘・とぅま。第18話では、冬の錦江湾に身を投げた吉之助(鈴木亮平/35)が、流された先の奄美大島でとぅまに出会う様子が描かれた。後にとぅまは吉之助と恋に落ちて結婚し、2人の間には子供が生まれることになる。

 2018年1月に『探偵! ナイトスクープ』(朝日放送)に出演した二階堂ふみを、局長の西田敏行(70)は「日本の映画界を背負って立つ天才女優」と評した。西田敏行と二階堂ふみは、2015年公開の松尾スズキ監督のコメディ映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』で共演している。そして今回『西郷どん』で共演した鈴木亮平は、二階堂ふみを「感性の化け物だと思った」「本読みの時点で“この人凄い”と感じました」と大絶賛している。

二階堂ふみが『西郷どん』で女優として覚醒!! 西田敏行、鈴木亮平も大絶賛「天才」「化け物」のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!