NEW

NEWS加藤「注意」のみ処分にネット騒然「ヌルすぎ」「主演ドラマあるから」

【この記事のキーワード】

, , ,

ジャニーズ事務所
 未成年の女性と飲酒していた問題について、NEWS加藤シゲアキが6月8日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)で謝罪した。前日には同じくNEWSの小山慶一郎もニュース番組『news every.』(日本テレビ系)で謝罪しており、インターネット上では2人の処分や謝罪をめぐって、さまざまな反応があがっている。


『ビビット』の金曜コメンテーターを務める加藤は、今回の騒動について「飲食の場で同席していた、20歳とお聞きしていた女性が当時19歳であることがわかりました」「飲み物を煽るようなかけ声を止めることができなかったこと、深く反省しております」と沈痛な面持ちで自身の行動を振り返った。その後は「情報番組にかかわる者として自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と続けて深々と頭を下げた。

 加藤と同じ場にいた小山も、7日放送の『news every.』で「ときには厳しい意見も述べてきた『news every.』のキャスターとして、不適切であることはいうまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。さらに、同番組への出演および芸能活動を自粛することを発表している。小山が活動自粛となった一方で、加藤の処分は「厳重注意」となっており、7月スタートの連続テレビドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)でも予定通りに主演を務めるという。

 2人の謝罪を見た視聴者からは、「2人とも反省の気持ちが伝わってくる謝罪だった」「公の場でしっかり謝った」といった声があがっている。しかし、なかには「台本通りのことを言ってるようにしか見えない」「本当に反省しているなら、活動自粛じゃなくて番組おりるべきじゃないの?」「特に反省しているようには見えなかった」など辛辣な声も噴出している。特に、加藤の「自分に失望しています」という発言には「自分に酔っているようにしか見えない」と厳しい声も飛んでいる。

 加藤と小山の受けた処分をめぐっては議論も起きている。ネット上では、「酒がらみの問題はしっかり処罰したほうがいい。ちゃんと反省させないと、また繰り返すはず」「正直、ヌルすぎる処分でしょ」など、さまざまな意見がみられる。

 また、2人の処分が異なる点についても「主演ドラマがあるから加藤だけ許されたんだろうな」「中途半端なことしないで、2人とも活動自粛か脱退でいい」「なんで片方だけ厳重注意で済んでるの?」と疑問が噴出している。

 さらに、未成年の女性との飲酒および強制わいせつの事件でTOKIOを脱退した山口達也の件も踏まえて「山口メンバーの件があったのに、危機感がない」「ジャニーズの悪しき風習」「今回のなぁなぁの処分を見ると、TOKIOって立派だったんだなって思う」など、さまざまな声があがっている。

 今年で結成15周年を迎えるNEWSだが、今後の活動はどうなっていくのだろうか。
(文=編集部)

NEWS加藤「注意」のみ処分にネット騒然「ヌルすぎ」「主演ドラマあるから」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NEWSジャニーズ事務所加藤シゲアキ小山慶一郎の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!