NEW

フェブラリーS、藤田菜七子&ドクターコパの戴冠は?4年連続的中の“達人”の予想を公開!

藤田菜七子とコンビを組むコパノキッキング

 今週末の17日に行われるに出走するコパノキッキングの鞍上は、人気女性騎手の藤田菜七子に決まった。

 まだ21歳で若手の藤田だが、デビュー1年目は7勝、2年目は15勝、3年目は30勝と着実にステップアップ。今年も2月3日の時点で関東騎手リーディングでは16位につけており、今や人気・実力ともに不動のものとなっている。

 その藤田がG1レースに騎乗、しかも重賞連勝中の実績馬で上位人気が確実視されているのだから、マスコミもファンも騒がぬはずがない。藤田がフェブラリーSで騎乗するコパノキッキングは、人気風水師でお馴染みのドクターコパ氏の愛馬。コパ氏はかつてコパノリッキーでこのレースを2勝しており、今年も勝てば3勝目になる。そんな重要なレースを、のだから、まさに太っ腹といえよう。

 コパ氏は馬主になって19年。今は東京馬主協会の重鎮として活躍しており、ここまでコパノリッキー、コパノリチャードなどで多くのレースを勝利。愛馬がビッグレースに勝った際には自身の風水グッズショップで特別セールを開催しており、もしこのフェブラリーSを勝利すれば、さらに盛り上がるは間違いない。

 2015年のフェブラリーSを優勝した時には、開運のキーワードとして「寿司・黄色・赤・時計・新しい一品」を挙げていたが、今年のカギは何になるだろうか。もしコパノキッキングから馬券を買うのなら、レース当日朝に更新されるであろう、コパ氏の公式ブログやTwitterをチェックしておきたい。

 今年のフェブラリーSは、昨年のダート王・ルヴァンスレーヴやケイティブレイブが不在だが、かなりハイレベルだ。武豊とコンビを組むインティは、重賞の東海ステークスを含む6連勝中。強力4歳馬のオメガパフュームはミルコ・デムーロとのコンビ。2017年の優勝馬・ゴールドドリームは、ナンバー1ジョッキーであるクリストフ・ルメールが鞍上。さらに、このコースを得意とするサンライズノヴァ、チャンピオンズカップ3着のサンライズソア。過去の優勝馬・モーニンとノンコノユメなども侮れない。もし藤田がこれら強力なライバルを押しのけて勝利することができれば、その話題は日本中を駆け巡ることだろう。

 しかし、今年のフェブラリーSは、馬券的には非常に難解といっていい。にとって、ほとんどの馬が初対決であり、力関係の比較が難しい。さらに、コパノキッキングとインティは、東京のダート1600mは初コースで適性も未知数。昨年2番人気に支持されたテイエムジンソクが初コースで惨敗した経緯も考えると、いかに武豊が手綱を握るとはいえ、安易に飛びつけない現状がある。

 とはいえ、今年JRA初のG1レースでもあり、競馬ファンとしては是が非でも的中させたいレースだろう。そこで耳よりな情報を紹介したい。なんと、このレースを4年連続で的中させている競馬の達人たちが、今年も的中を確信しているというのだ。その競馬情報の達人達による競馬情報サイトが「MASTERS(マスターズ)」だ。

 マスターズはこのフェブラリーSを、昨年の3連単4万1560円を含めさせている。加えて、昨年12月に行われたダートのG1レース、チャンピオンズカップも万馬券を当て、フェブラリーSの前哨戦でコパノキッキングが優勝した根岸ステークスも的中。今年のフェブラリーS的中に向けて、これ以上ない素晴らしい実績を残している。

チャンピオンズカップもズバリ的中

 マスターズは、競馬関係者たちの集団だ。在籍するメンバーや情報網は、調教師や競馬関係者の家庭に生まれ育ち、幼い頃から競馬に慣れ親しんだ者や、現役、元を含めたジョッキーたちと兄弟同然に育った者など、まさに情報収集に最適な優秀なスタッフが揃っているという。情報ルートを守るため、公な活動ではなく、残念ながらそのメンバーは公表できない。ただ、マスターズが入手する情報の内容などを見れば、自ずとその内情は見えてくるだろう。

 マスターズの特徴は、数多くの競馬関係者と太いパイプがあることだ。その情報網は、元調教師、元騎手、元厩務員、元助手、牧場、馬主関係者、トラックマン(競馬記者)、馬具屋等の内部関係者で構成され、わかりやすく言うとを徹底的に管理している。一般的なスポーツ紙や競馬専門紙の記者たちは、厩舎関係者や一部の騎手しか取材しない。つまり、もっとも重要な馬主情報が抜け落ちており、取材も情報収集も不十分といえるのだ。

 それを完全にカバーしているマスターズの情報網がいかに優れているか、細かい説明よりも実績で証明するのが手っ取り早い。それは、前述の4年連続フェブラリーS的中や、今年の数々の高配当的中にも表れている。特に驚くべきは、1月5日京都12レースの4歳上1000万下だ。同レースは、2着と3着に10番人気、11番人気の人気薄馬が入り、3連単は807倍という高配当が飛び出した。100円が8万円、1000円が80万円、2000円が160万円になる、かなりの配当だ。スポーツ紙などを見ると、この人気薄激走馬に関して買える情報はまったくなかった。しかし、マスターズでは「馬主関係者の勝負馬、絶対に買える馬」として激走情報が入っていたというのだ。これぞまさしく本物の情報であり、マスコミとマスターズの決定的な差だろう。

100万円を超える払い戻しになると、こんな画面が表示される

 そんなマスターズが提供するフェブラリーS情報に期待が高まらないはずがない。

「現在、我々には東京の馬主サイドや京都馬主など、全国から情報が入っています。トレセンで取材をしているだけのマスコミでは、このフェブラリーSの全貌は把握できません。さらに、乗り替わりの背景にあるもポイントですね。もちろん連続的中記録を伸ばしたいですし、手応えは十分です。昨年以上の好配当を見込んでいますから、ぜひ期待してください」(マスターズ関係者)

 このように、かなり余裕のある様子だった。毎年のように万馬券が飛び出すフェブラリーSで、4年連続的中は偶然ではありえない。今年も的中させて5年連続となることが確実視されており、気になるのは配当のみといったところか。

 なおマスターズでは、全国の競馬ファンや競馬初心者に向けて、競馬をより楽しんでもらうために、「フェブラリーステークス3連単勝負馬券!」を実施するとのこと。今まで参考にしていた情報とは比較にならない、本物の関係者情報を利用できる、またとない機会だ。このチャンスを逃すことなく、このフェブラリーSで勝負しよう。
(文=編集部)

CLICK → 

※本稿はPR記事です。

フェブラリーS、藤田菜七子&ドクターコパの戴冠は?4年連続的中の“達人”の予想を公開!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事
У нашей компании классный блог с информацией про Тестовер Ципионат купить https://steroid.in.ua/products/testover-tsipionat
https://pillsbank.net

https://best-mining.com.ua