>  > 誰がテレビを殺すのか
識者のブログ記事一覧Business Blog
NEW
池田信夫

誰がテレビを殺すのか

物騒なタイトルだが、本書の結論は「テレビは容易に死なない」。インターネットのアクセスがいかに多くても、広告の効果はテレビにかなわない。たとえば首都圏ローカルのスポット広告料金は100万円ぐらいだが、深夜番組でも視聴率が1%取れれば、30万人ぐらいが見る。同じア…

識者のブログ記事一覧Business Blog
松本大

探し物.
松本大

広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

10年連続減少中。なぜ書籍や雑誌は売れないのか?.
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

政治学に関係するらしきもの

7月7日は何の日.
政治学に関係するらしきもの

источник poliv.ua

profvest.com

подробнее shopvashtextil.com.ua