NEW

菊川怜の夫すら「小物」!? 「123億円絵画」落札の紗栄子彼氏に「成金趣味」の声も、驚愕の"意図"が!?

【この記事のキーワード】

, ,

菊川怜の夫すら「小物」!? 「123億円絵画」落札の紗栄子彼氏に「成金趣味」の声も、驚愕の意図が!?の画像1

 4人もの「婚外子」がいると「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、大きな話題となっている女優・菊川怜の夫となるIT社長。極めて優秀な投資家のようだが、私生活も相当にド派手だったようだ。

「文春」が報じたところによれば、発覚した4人目の婚外子の母である女性に対し、子どもも認知せず金銭もあまり渡さなかったとのこと。記事だけを見れば相当に無責任なだけに、世間からは大バッシングが起こっている。

 200億円を超える資産を有する男性にしては少々「ケチ」なイメージがついてしまったこの男性。菊川と結婚という世間的に大きな出来事がなければ注目されることもなかっただけに、こうなるのも致し方なしといったところか。

 ただ、世の中には逆に「あえて」注目を集める行動を起こす「長者」もいる。

「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイの代表取締役で現代芸術振興財団の創設者・前澤友作氏がニューヨーク時間の18日、アメリカ人の画家ジャン=ミシェル・バスキアの絵画作品を約123億円(1億1050万ドル)で落札しました。

前澤氏は以前にもバスキアの絵を60億円超で落札しています。もともと現代アートが大好きという前澤氏ですが、さすがに豪快ですね」(記者)

菊川怜の夫すら「小物」!? 「123億円絵画」落札の紗栄子彼氏に「成金趣味」の声も、驚愕の"意図"が!?のページです。GJは、エンタメ、社長紗栄子菊川怜の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

https://cl24.com.ua

http://fiat.niko.ua

gazon.net.ua/avtomaticheskij-poliv.html