NEW

「裏カジノ」が会社員の溜まり場に!? 「甘い罠」にハマったサラリーマンたちの辿る「悲惨な末路」

【この記事のキーワード】

, ,

「裏カジノ」が会社員の溜まり場に!? 「甘い罠」にハマったサラリーマンたちの辿る「悲惨な末路」の画像1

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された清水 良太郎や、バドミントン選手の桃田賢斗などが出入りしていたと報じられ注目を集めた「裏カジノ」。

 2011年に大王製紙の前会長・井川意高氏の巨額借入金事件が大きく取り上げられたが、その使い道も海外のカジノや国内の闇カジノだったと言われている。井川氏が店側の"イカサマ"のカモにされたというウワサもあるように、正当なルールが通用する世界でないことは間違いない。

 そんな"裏"や"闇"が付く危険な場所に、一般人が頻繁に出入りしているという。罪悪感なく"裏カジノ"にハマるサラリーマンが続出していると「日刊SPA!」(扶桑社)が報じ話題を集めている。

 ホストなどの水商売関係者が多いようだが、スーツ姿の会社員も少なくないという。「全然ヤバくない」「パチンコと似たようなもの」など、耳を疑うようなコメントが紹介されている。外回りの合間に「気分転換」で足を運ぶ会社員もいるというから驚きだ。

 24時間営業で食事や酒なども無料、世話をしてくれるウェイトレスがいる店舗も存在するなどサービスは充実しているようで、世間が抱いているイメージより抵抗感なく通うことができるのかもしれない。気になるのは本当に「遊びの範疇で収まるのか?」という点だが......。

「裏カジノ」が会社員の溜まり場に!? 「甘い罠」にハマったサラリーマンたちの辿る「悲惨な末路」のページです。GJは、その他、カジノパチンコ清水良太郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

shah21.com.ua

https://avtopoliv-gazonov.kiev.ua

https://velotime.com.ua