NEW

武豊「不倫キス」報道に見える「酒、女、カジノ」の本性……先日の「韓国遠征」でも怪しい動き?

【この記事のキーワード】

, ,

武豊「不倫キス」報道に見える「酒、女、カジノ」の本性......先日の「韓国遠征」でも怪しい動き?の画像1

 10月29日、東京競馬場で行われた天皇賞・秋(G1)でキタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)が復活。天皇賞春秋連覇という偉業を達成し、現役最強馬の力を改めて証明した。

 鞍上を務めたのは天才・武豊騎手。まさかの出遅れから距離ロスのないインを選択する「神騎乗」で、華麗な復活劇を演出して見せた。

 この秋も、キタサンブラックとのコンビが競馬界の主役となると、誰もが確信したことは間違いないだろう。レジェンド武豊の存在感を、改めて思い知らされたと言えるわけだが……

 現在、世間の注目は競馬ではなく「フライデー」(講談社)が報じた美人競馬キャスターとの”不倫疑惑“へ集中しているようだ。武自身は取材に対し「ただの飲み友達」と断言。不倫を連想させる行動を指摘されるも、特別な感情はないと強調している。

 武豊といえば2015年に、競馬好きタレントの美馬怜子との「六本木手繋ぎデート」を「女性セブン」(小学館)に報じられたことが記憶に新しい。その際は、美馬の売名と見なされる行動などの影響もあり”ガセ”と捉えた人間が多かった印象だ。

 果たして今回も、本人が主張するように”誤解”なのだろうか。記者の間では過去の実例も踏まえ、様々な憶測が飛び交っているようだ。

武豊「不倫キス」報道に見える「酒、女、カジノ」の本性……先日の「韓国遠征」でも怪しい動き?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

https://best-products.reviews

cl24.com.ua

yarema.ua/curtaine/kitchen