NEW

乃木坂46齋藤飛鳥「性悪」言動の本性!? 粘着質嵐ファンを超激怒させた「泥仕合」の顛末

【この記事のキーワード】

,

齋藤飛鳥「性悪」言動の本性!? 粘着質嵐ファンを超激怒させた「泥仕合」の顛末の画像1

 乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥の発言が物議を醸している。

 11月28日に放送された『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)で、乃木坂46が嵐とコラボ。嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』のパフォーマンスをしたわけだが、ラップ部分を「今日もテレビで言っちゃってる」という歌詞を「今日もどこかで言っちゃってる」と齋藤が間違えたのだ。

 これに嵐ファンが大激怒。「嵐をなめてる」「歌詞間違えるとかありえない」「嵐に近づくな」と辛辣な言葉を齋藤にネット上に浴びせかけている。まあ、嵐ファンも大概神経質なので、相手にするだけ損ということもあるのだが......。

 齋藤はその後、トークアプリ「755」で「大変申し訳ない。先程出演していたベストアーティスト生放送。

嵐さんとコラボさせて頂いたんですが、わたしどうやら歌詞を間違えてしまったみたい。 全く気づかなかった... ええと、正直に言いますと、珍しく緊張しておりました...国民的スターの皆さんと同じステージに立つのは畏れ多いと。の、わりにちょっと楽しんでしまい、今の今まで気がつきませんでしたね」と謝罪したのだが、これに対しても「なぜタメ口」「煽っているのか」とますますバッシングが加速した様子である。

 もともと齋藤は歯に衣着せぬ言動というキャラクターのようで、ぶっきらぼうな物言いになることはよくアルことらしい。まあ、当然嵐ファンからすれば腹が立って仕方ないことなのかもしれないが......。

乃木坂46齋藤飛鳥「性悪」言動の本性!? 粘着質嵐ファンを超激怒させた「泥仕合」の顛末のページです。GJは、エンタメ、齋藤飛鳥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

https://progressive.ua

www.progressive.ua

www.best-cooler.reviews/everything-you-should-know-rtic-soft-coolers-line/