NEW

サトノダイヤモンド「大阪杯は戸崎圭太」説が拡散......ファン賛否の状況も関係者「その話は確かに出ている」

【この記事のキーワード】

, ,

サトノダイヤモンド「大阪杯は戸崎圭太」説が拡散......ファン賛否の状況も関係者「その話は確かに出ている」の画像1

 4月1日に開催される大阪杯(G1)。スワーヴリチャードやアルアイン、シュヴァルグランなど現競馬界の強豪が多数出走を予定しているが、やはりもっとも注目されているのは、凱旋門賞15着以来の実戦となるサトノダイヤモンドだろう。

 サトノダイヤモンドは昨年、日本競馬を背負ってフランス遠征を行ったが、前哨戦4着と合わせてこれ以上ない敗戦を喫した。馬場が合わないのは織り込み済みにしてもあまりの不甲斐なさに落胆の声が相次いだのは記憶に新しい。

 それでも、3歳時に菊花賞、有馬記念を制した強さの印象がファンの間で残っているのも事実である。まずは前哨戦である金鯱賞の結果次第だろうが、大阪杯の有力候補であることは否定できない。

 そんなサトノダイヤモンドだが、未だ発表されていないのが、大阪杯の「鞍上」だ。

「金鯱賞ではこれまでの主戦であるC.ルメール騎手の騎乗が決まっており、昨年末の時点で池江厩舎側も『金鯱賞→大阪杯→宝塚記念の春3戦で、すべてルメール騎手に』と意向を話していました。

しかし、大阪杯とほぼ同日に行われるドバイワールドカップデーにレイデオロが参戦するということで、ルメール騎手は遠征を選択。サトノダイヤモンドの鞍上は白紙となってしまいました。

もともと金鯱賞選択も、ルメール騎手を確保するために空いた時期のレースを狙ったという話もあるほど。京都記念ではレイデオロとかぶってしまいますからね。全戦で手綱をとってきたルメール騎手に対する陣営の思いは強いです。となると『次』が非常に難しくなってくるわけですが......」(競馬記者)

サトノダイヤモンド「大阪杯は戸崎圭太」説が拡散......ファン賛否の状況も関係者「その話は確かに出ている」のページです。GJは、競馬、サトノダイヤモンドルメール戸崎圭太の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

https://steroid-pharm.com

У нашей организации интересный сайт , он рассказывает про нарядные платья для девочки запорожье.
cialis 20mg precio