NEW

『セガサミーHD』完全復活へ......『GRT・北斗の拳』『サミー史上NO.1級パチンコ』で独走体制か!?

【この記事のキーワード】

, ,

『セガサミーHD』完全復活へ......『GRT・北斗の拳』『サミー史上NO.1級パチンコ』で独走体制か!?の画像1
「」より

 パチンコ業界大手サミーが、3月13日に『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.』の内覧会を開催した。

 超人気シリーズ最新作というだけではなく、ボーナスループの期待感を極限まで追及した「GRTタイプ」の第2弾ということもあり熱視線を浴びている状況だ。

 A+RTという仕様となる本機は、「ハイパービッグボーナス(獲得枚数300枚)」・「ビッグボーナス(最大獲得枚数239枚)」・「レギュラーボーナス(最大獲得枚数64枚)」と3種類のボーナスが用意されている。

 GRT第1弾『コードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.』と比べ、ボーナスの最大獲得枚数が「252枚から300枚」に増量。3種類のボーナス比率は「1:1:1」でビッグボーナス偏重型となるなど、出玉面は大幅に強化された。

 全てのボーナス後に「RT 100G」へ突入する点も大きな魅力だ。絶賛稼働中の第1弾『コードギアス』を上回る仕上がりと言えるだろう。

 パチスロ5.5号機では結果を残せなかった『北斗の拳』だが、好評を得ている「GRTタイプ」での登場に期待するユーザーは多い。

 しかし、最も目立つのは「パチンコ分野における快進撃」を予想する声だ。

「やはり注目は『北斗無双2』でしょう。前作は評価のバロメーターである中古機価格が、3月の時点で103万円を超えています。出回っている台数が少ないということはありますが、今でも人気が高いのは確かですよ。

抑えられたスペックが支持されるかという不安もありますが、『北斗無双』新作を待ちわびていたファンが多いのは事実です。今年の目玉機種であることは疑いようがないですね」(パチンコライター)

 スピンオフ作品のパチンコ『北斗無双』は、2016年の登場から高い稼働を維持している人気作。現在もホールの主軸として活躍する「成功者」の続編が、話題になるのは当然かもしれない。「パチンコ分野での快進撃」を予想することも納得だが......。

「サミー史上No.1級〈ホンモノ〉の創り込み」と宣言する新機種も、大きな影響を与えているようだ。

『セガサミーHD』完全復活へ......『GRT・北斗の拳』『サミー史上NO.1級パチンコ』で独走体制か!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ北斗の拳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

www.designprof.com.ua

https://gazon.net.ua

www.farm-pump-ua.com/tamoksimed.html