NEW

「ガールズケイリン」違反行為が「八百長疑惑」にまで発展? 大久保花梨選手の行為に厳罰は......

【この記事のキーワード】

, ,

「ガールズケイリン」違反行為が「八百長疑惑」にまで発展? 大久保花梨選手の行為に厳罰は......の画像1

 女子競輪「ガールズケイリン」の大久保花梨が、久留米競輪の中で、車内に無許可の携帯電話を置いた違反行為で契約を解除された。これには一部から八百長疑惑が持ち上がり、人気に水を差す事態となっている。

「大久保は3月11日のレースで、本命だったところ急な失速で3着になったことがファンの間で批判されたばかりなんです。そんなタイミングで八百長防止のための携帯電話を持ち込んでいたとなれば、疑いの目が出てきてしまいます」(競輪サイト運営の男性)

 これはガールズケイリンにとって非常に痛い話だ。女子競輪は2012年に48年ぶりに復活、カタカナの名称を付け、右肩下がりに落ち込む競輪の人気回復の起爆剤として期待されているからだ。競輪売上は年々下がって近年は6千億円程度に激減。そんな中で男性の目を惹きつけるのがガールズケイリンで、特設カフェで来場者をもてなす不定期のイベントを開催するなど「会えるアイドル化」も狙っていた。

「たしかにその効果はあって、高齢者のたまり場になっていた競輪場も、最近は若い人の姿も増えましたからね。ただ、まだまだ女子選手の数は多くないので、これに頼って酷使されることに心配という課題もあります」(同)

 その不人気の一因は「八百長が日常茶飯事」などといわれる風評もある。過去、本命が負ける波乱が起きただけで根拠なく「強い選手がわざと負けた」というウワサが立ってきた。

「どうしても人間のレースなので八百長疑惑が浮かびやすいんですよ。ただ、走者の組み合わせには同郷の者すら入れなかったり、レース決定後は缶詰めとなって外部との連絡も取れないようにされるとか対策もしっかりで、そう簡単に八百長はできないないと思うんですよ」(同)

 その意味では、大久保の携帯電話所持に対する対応の早さは、むしろ八百長疑惑を払拭するものに見えるのだが、前出男性は「そう判断するのはまだ早い」とも言う。

「ガールズケイリン」違反行為が「八百長疑惑」にまで発展? 大久保花梨選手の行為に厳罰は......のページです。GJは、競輪・競艇、ガールズケイリン大久保花梨競輪の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

источник velotime.com.ua

подробно

more information