NEW

TOKIO山口達也「騒動」超え?パチンコ「不祥事」......「出演者逮捕」「損害額20億円」ファンも巻き込む「大事件」

【この記事のキーワード】

, ,

TOKIO山口達也「騒動」超え?パチンコ「不祥事」......「出演者逮捕」「損害額20億円」ファンも巻き込む「大事件」の画像1

 今月25日に「強制わいせつ」の容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也。女子高校生を自宅に招き無理やりキス......その責任として「無期限謹慎」を発表。人気メンバーが起こしたまさかの「不祥事」にファンから悲しみの声が絶えない状況である。

 そんな重大な「不祥事」はパチンコ界隈でもよくある話だ。「出演者の逮捕」や「ライターの不正疑惑」、「パチンコ機」そのものが招いたトラブルは数知れず。

 そこで今回は、パチンコ業界で起きた「トラブル」のなかでも話題を集めた「不祥事」を取り上げたいと思う。

女性ライターの「設定6」占拠疑惑

 パチンコ雑誌の執筆だけではなく、動画の出演や来店取材など幅広く活躍するパチンコライター。来店イベントの際には多くファンがホールに押しかけ、サインや写真撮影が行なわれるなどお店を盛り上げる大事な存在だが......。

 2015年、人気女性ライター・朝比奈ユキがプロデュースした「来店イベント」で事件は起きた。

 朝比奈は自身のイベントでパチスロ『押忍!サラリーマン番長』(大都技研)を遊技。すると自身の台でパチスロの最高設定「設定6」が確定する演出を出し、自身のTwitter上にその画像をアップしたのであった。

 プライベートならまだしも、これは朝比奈がプロデュースした「来店イベント」。そうしたこともあり、『設定6を知った上でその台に座ったのでは?』と疑惑の声が殺到し、ネット上は大炎上となった。

 朝比奈の疑惑は、これだけでは収まらない。

 なんとプロデュースした本人自身が、お店の並び順『1番』を確保し入店。また、知り合いのライターもお店に呼んでいたようで、並んで遊技していたとか。さらに、『押忍!サラリーマン番長』全てに「設定6」が入っていたとも言われており、ユーザーの怒りは頂点に達した。

 朝比奈はこの件に関し、自身のブログで疑惑については否定、騒動を招いたことを謝罪するも、ファンの怒りは収まることはなくライター界に残る炎上騒ぎとなったのである。

TOKIO山口達也「騒動」超え?パチンコ「不祥事」......「出演者逮捕」「損害額20億円」ファンも巻き込む「大事件」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、山口達也朝比奈ユキ牙狼の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

https://apach.com.ua

Нашел в интернете классный блог , он рассказывает про кованые заборы https://sribnapidkova.ua
https://designedby3d.com