NEW

パチンコ『牙狼』メーカー「新台大コケ」でついに終焉か...... 相次ぐ「失態」に追い打ちかけるのは〇〇?

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ『牙狼』メーカー「新台大コケ」でついに終焉か...... 相次ぐ「失態」に追い打ちかけるのは〇〇?の画像1

 続々とパチンコ新機種がデビューを迎えた今月7日、現在ホールを鉄火場にする1発台『CR RAIZINMAN』(A-gon)、『GOD』シリーズ最新作『CRミリオンゴッド ディセント』(メーシー)など豪華な顔ぶれが揃い、早くも熾烈な争いが繰り広げられている。

 そのなかでも、発売前から注目を浴びていたのが、パチンコ二作目となる『CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動』(サンセイ R&D)である。

 スペックは大当り確率1/319.68(高確率1/125.06)の確変ループタイプ。確変突入率は50%、確変継続率は65%と標準的なスペックだが、16R比率は通常・確変ともに50%。16R時の獲得出玉は2,000発を超え、一撃性能に期待できる仕様だ。

 それに加え、サンセイの衝撃筐体『ライジングサンセイ』の第一弾機種に抜擢。筐体上部と側面に「リトラクダブル」、筐体上部から現れる「ライジングトップギミック」など、衝撃的な仕様に期待の声が続出。新生「キャプ翼」への注目度は最高潮に達していたが......。

「実際に遊技してきたユーザーからは『新筐体』『演出面』に対する非難が相次いでいますね。『原作ファンでも打つのは厳しい』『新枠の自己主張が強い』と低い評価ばかりの印象。

また一部関係者の間では、5月新機種のなかでも『最も辛い』数値を記録しているようで......。要は、他機種に比べてユーザーの負け額が大きいということ。もちろんホールの"やる気"次第で大きく変わると思いますが......」(記者)

 機種に対する悪評だけではなく、ホールからの扱いもあまり良いとは言えない『キャプテン翼』。

パチンコ『牙狼』メーカー「新台大コケ」でついに終焉か...... 相次ぐ「失態」に追い打ちかけるのは〇〇?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、キャプテン翼サンセイパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Узнайте про нужный web-сайт на тематику bestseller reviews https://bestseller.reviews
www.psychology book

www.biceps-ua.com/