NEW

JRA史上「最強」の安田記念(G1)! スワーヴペルシアンリアルスティール参戦で「あれ?宝塚記念は?」

JRA史上「最強」の安田記念(G1)! スワーヴペルシアンリアルスティール参戦で「あれ?宝塚記念は?」の画像1

 6/3(日)に行われる第68回安田記念(G1•芝1600m)。レースに出走しようと登録してきたメンバーの顔触れが実に凄い。ここで馬名と獲得したタイトルを紹介しよう。(順不同)

 スワーヴリチャード(日本ダービー2着、大阪杯1着等)
ペルシアンナイト(マイルCS1着、大阪杯2着等)
ジュールポレール(阪神牝馬S3着、ヴィクトリアマイル1着等)
アエロリット(NHKマイルカップ1着、中山記念2着等)
リスグラシュー(東京新聞杯1着、ヴィクトリアマイル2着等)
モズアスコット(阪急杯2着、マイラーズC2着等)
サングレーザー(スワンS1着、マイルCS3着、マイラーズC1着等)
レッドファルクス(スプリンターズS2連覇、安田記念3着他)
リアルスティール(天皇賞(秋)2着、ドバイターフ1着等)と、錚々たる顔触れ。

 過去にも類を見ない、短距離から中距離までの強者「ほぼ全員」が集まった安田記念になりそうだ。

「今年のメンバーは凄いですね。かつてこのくらいのメンバーが安田記念で揃ったことがあるのか調べてみたところ、2009年の安田記念が近いですかね。ウオッカが2連覇を果たした年です。2着はディープスカイで、日本ダービーを制覇した馬2頭が連対しました。ほかには、その年の秋に天皇賞馬となるカンパニー、高松宮記念1着のローレルゲレイロ、前年安田記念2着の外国馬•アルマダ、マイルCS2年連続2着のスーパーホーネット、G2•G3は好走しているファリダット、スマイルジャック、コンゴウリキシオーと、良い馬が揃い、盛り上がったレースでした。

 しかし今年は、現時点でG1馬6頭。登録してきたどの馬も実力があり、勝つチャンスがあります。タイトな展開でハイレベルな戦いが予想されますね」(競馬記者)

 当日の東京競馬場の観客動員もかなりの数が予想され、馬券もかなり売れることだろう。

 一方、こんな盛り上がるレースとは反対に、芳しくない情報も耳に入ってきた。

JRA史上「最強」の安田記念(G1)! スワーヴペルシアンリアルスティール参戦で「あれ?宝塚記念は?」のページです。GJは、競馬、スワーヴリチャードペルシアンナイト安田記念の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

steroid-pharm.com

budmagazin.com.ua

yarema.ua