NEW

パチスロ「6号機」"無問題"メーカー本格始動か!? 「超ヒットコンテンツ」新作"RUSH"を後押しする意外な功績

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「6号機」無問題メーカー本格始動か!? 「超ヒットコンテンツ」新作RUSHを後押しする意外な功績の画像1


 昨年末開催された同人誌即売会「コミックマーケット93」を最後に「一時撤退」を発表したパチスロメーカーNET

 パチンコメーカーのなかでも"最古参"としてコミケに出展し、いち早く「アニメコンテンツ」を取り入れたメーカーで知られている。それだけに、元祖「萌えスロ」メーカーに不安が多く寄せられていたが......。

 今年3月、同社の代表コンテンツ『十字架4』が検定を通過。同月には公式サイトとPVが公開され「十字架キター」「ついに新作か」と、2年ぶりの最新作にファンから歓喜の声が続出中だ。

 シリーズの世界観はそのままに、新たなキャストで挑む『十字架4』。気になるスペックは約200枚を獲得できるボーナス+ARTタイプで登場。ARTは初期ゲーム数「50Gオーバー」のゲーム数上乗せタイプとなっている。

 ART中の「白十字架揃い」で突入する「ドラキュラバトル・セイヴァー」では、毎レバー&ベル以上の小役によるダブル抽選を採用し、獲得期待値「1,000枚」を超える性能を実現。ファンのみならず、出玉感を求めるユーザーなら見逃せない仕上がりだろう。NETが送り出す「萌えスロ」への期待は高まりつつある。

 そんなNETの勢いは止まらない。『十字架』シリーズに匹敵する「超ヒットコンテンツ」最新作に関して一部関係者の間で話題沸騰中だ。

パチスロ「6号機」"無問題"メーカー本格始動か!? 「超ヒットコンテンツ」新作"RUSH"を後押しする意外な功績のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、NETRioパチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!