NEW

新台『北斗の拳』実戦で「極悪」行為が!? 超パチンコ師に立ちはだかる「強敵」とは

【この記事のキーワード】

, ,

新台『北斗の拳』実戦で「極悪」行為が!? 超パチンコ師に立ちはだかる「強敵」とはの画像1

 ついに導入された『ぱちんこCR北斗の拳7 百裂乱舞』(サミー)。業界を牽引するエースの登場にホールは大いに盛り上がっている。

 確かに現代の主流である「小当りラッシュ」との合体は魅力的だ。出玉面に関する不安はあるが、しばらくは高い稼働を見せるだろう。私も次の休日には挑みたいと考えているが......。

 私「ロベルト竜馬」にとって『北斗の拳』と聞いて忘れられない勝負が存在する。あれは2008年。大ヒットシリーズの礎を築いた3作目『ぱちんこCR北斗の拳 ラオウ』と初勝負した「アノ1日」は、自身の中でもベスト3に入る実戦だ。

『北斗の拳 ラオウ』はバトルに勝利すれば約42.5%が2000個オーバーで、ツボにハマった時の出玉は圧巻の一言。強烈な出玉性能で快進撃を見せた爆裂機である。

 確変継続を賭けたバトルではケンシロウorラオウが選択でき、対戦相手やバトルの攻防などで勝利の期待度が変化する仕様。どちらを選ぶかは賛否両論だったが、私は「ラオウ一択」だった。

 ケンシロウのアミバのような「勝利確定パターン」がないラオウ。最大の敵リュウケンの勝利期待度は約30%と厳しい面は目立つ。しかし真ん中のトキは約50~80%と十分に期待できる。フドウは出現しただけでガッツポーズ。弱攻撃は約90%と激アツだ。

 リュウケンが来たら終了。その恐怖と戦う"ヒリヒリ"した感覚がたまらない。そんな"イチかバチか"という感じが大好きだったのだが......。

 初打ちは本当に最悪だった。いま思い出しても怒りが込み上げてくる。

 あの日は朝から並び無事に台を確保。『北斗の拳』新台ということもあり、どのホールも大勢のユーザーが並んでいたが、普段から混むことがほぼない"穴場"を狙う作戦が成功したのだった。

 話題の『北斗の拳 ラオウ』は、どんな楽しみを与えてくれるのか。期待に胸を膨らませ打ち始めたのだが......。

 何と数十回転目に早くも動きが! サウザーの回想予告が発生したのだが、なんと枠が鬼アツの「キリン柄」!! しかも4回目まで突入するという"灼熱"の展開が待っていたのだ。

新台『北斗の拳』実戦で「極悪」行為が!? 超パチンコ師に立ちはだかる「強敵」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ北斗の拳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Этот классный блог с информацией про Купить Авана 100 http://pharmacy24.com.ua
lab-ivf.com/ru/uslugi.html

Наш полезный веб сайт про направление как выйти из запоя.