NEW

パチンコ「超出玉バブル」終了?「爆裂の究極ループ」に期待も......

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「超出玉バブル」終了?「爆裂の究極ループ」に期待も......の画像1

 出玉性能が見直された現在のパチンコにおいて、改めて注目され始めている「1発台」タイプ。

「投資上限を決めた遊技」や「仕事帰りなどの短時間勝負」など、さまざまなニーズに応えられる点も好評を得ている要因だ。もちろん、パチンコの醍醐味"一撃性"を堪能できる点も大きいだろう。

 玉一発で一撃「7000発」の獲得も可能な3段クルーン搭載『CR天龍∞』(マルホン工業)や、3段クルーンに連チャン性能を加えた『CR RAIZINMAN』(A-gon)など好評を得ている機種は多い。

 先日に登場した『CR今日もカツ丼』(豊丸)も導入より高い稼働を実現。「10万発オーバ」の獲得情報が続出するなど、ホールを大いに盛り上げたと言えるだろう。ただ本機に関しては、強烈すぎる出玉性能を問題視する声も上がっているが......。

「事前の予想を『超越する甘さ』だったようですね。稼働をストップさせるホールも出ましたが『まともに稼働させるのは厳しい』と判断しても仕方がないかもしれません。販売元である豊丸さんは、その責任を取り代替手段を行うとの情報が出ましたよね。

景気の良い話を生み出してくれていましたが、このまま使い続けるホールはないでしょう。遊技人口が減少している今の時代に、大きな影響を与えそうだったので少し残念ですね」(パチンコライター)

『CR今日もカツ丼』の脱落を悲しむ声が上がっている状況。確かにかつての"熱"が失われつつある昨今において、この爆発力は貴重だったとも言えるだろう。

 そのような意味で7月に導入された"アノ新機種"に期待していた人間は多いのではないだろうか。1発台の要素も有している"爆裂機"が、ホールを鉄火場にすると予想する声も上がっていたが......。

パチンコ「超出玉バブル」終了?「爆裂の究極ループ」に期待も......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、CR今日もカツ丼パチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

www.best-cooler.reviews/category/corona/

shopvashtextil.com.ua

https://atrox.com.ua