NEW

『ひるおび!』で「豪雨は阪神優勝と同じ」大学教授のバカ発言炎上......他人事感否めず

【この記事のキーワード】

, ,

『ひるおび』で「豪雨は阪神優勝と同じ」大学教授のバカ発言炎上......他人事感否めずの画像1

 これ以上不謹慎な言葉があるだろうか。

 11日放送の『ひるおび!』(TBS系)では、多数の被害を生んでいる西日本豪雨を特集。未曾有の被害にコメンテーターもそれぞれ考えを述べていたが、中央大学教授の山田正氏がとんでもない言葉を口にした。

 山田氏は昭和28年と47年にも大災害が起こっており「2~30年おきに(災害が)きている」と前置きした上で「大体みんな忘れてしまう。だからこう覚えておくといい」として「ある河川管理者が、『大体阪神(タイガース)が優勝するくらいの感覚』といっていた」「阪神が前いつ優勝したか覚えてないでしょ」と発言。

 スタジオのキャストも一応相槌を打ってはいたものの、これに即ネットが炎上。それも当然である。山田氏は「亡くなった方もいる中でおちゃらけみたいで悪いが」と語ってはいたが、そんな思いがあるなら絶対に口にしないはずだ。

「阪神というチームに失礼だし阪神ファンにも失礼だし被災した方々にも失礼だし、何より不謹慎。なんやこいつ」「普通に『災害は忘れた頃にやってくる』だけでいい」「なんでこんなやつ番組に呼ぶんだよ」と批判が殺到。

 あまりにも配慮に欠けた発言に呆れる声が出るのも当たり前である。しかもこれが大学教授というのだから目も当てられない。失敗した(すべった)と思ったのか、最後にはしどろもどろになってしまってもいる。

こんな人物がコメンテーターをやる番組に価値はあるのだろうか。結局都市部の番組は「他人事」ということなのかもしれない。

『ひるおび!』で「豪雨は阪神優勝と同じ」大学教授のバカ発言炎上......他人事感否めずのページです。GJは、エンタメ、ひるおび!豪雨阪神タイガースの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

www.profvest.com

https://steroid.in.ua

Куттер купить