NEW

パチンコ社長殺人事件の「真相」は……思い出されるあの「王将銃殺事件」と風評被害

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ社長殺人事件の「真相」は......思い出されるあの「銃殺事件」と風評被害の画像1

 25日、名古屋市のパチンコメーカー「高尾」の本社車庫内で30代男性が刺されて死亡しているのが発見された事件で、殺されたのが同社社長の内ケ島正規さん(39)だったことがわかった。愛知県警は殺人事件と断定している。

 白昼に報じられた「社長の殺人」。その衝撃度は大きく、近隣住民のみならず世間からも驚きの声が殺到している状況だ。当然ながら、早く犯人が逮捕されることを祈るばかりだが……。

「内ケ島さんはパチンコメーカー社長としては若手であり、後継ぎとして社長に就任。パチンコが大好きで、強い事業意欲を持っていたそうです。妻と2人の子どもおり、公私ともにさあこれからという時での悲報となってしまいました。

他メディアも伝えていますが、高尾は今年6月、社内の伝達ミスもあったようで新台に関する『運用機と見本機の性能に大きな違いを生むトラブル』が勃発し回収、パチンコファンからも批判の的となっており、それに関連して多くのイザコザがあったとも一部でいわれています。それだけに、当時のトラブルとこの事件を関連付けようとする声も少なくはありませんが……それもまだ憶測の領域を出ていません。

また、パチンコに限らずこうした企業における謎の多い殺人事件はどうしても業界の『裏側』を垣間見るような印象もあり、イメージ悪化を助長する傾向があります。いち早く犯人が捕まり、あらぬ風評被害が広まらないようになるといいのですが……」(報道記者)

パチンコ社長殺人事件の「真相」は……思い出されるあの「王将銃殺事件」と風評被害のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

ua-flowers.com/flower-delivery-kiev

www.cialis-viagra.com.ua

potenzmittel online