NEW

JRAの「絶対的権力者」が持つ圧倒的特権を公開!オークスで驚愕の大勝負!

【この記事のキーワード】

, , , ,

オークスで二冠に挑むアーモンドアイ

 見るものを圧倒する衝撃的なレースだった――。

 4月8日に行われた第78回桜花賞は、アーモンドアイが直線だけで15頭をごぼう抜きという離れ業で圧勝。記録した上がり33秒2は、2位の34秒2を1秒も上回る最速で、さらに勝ち時計1分33秒1はレースレコード。牝馬三冠を成し遂げたジェンティルドンナやアパパネ、名牝ブエナビスタやダイワスカーレットを超越する優秀な記録だ。

 そのアーモンドアイが牝馬二冠を目指して出走するのが、今週末に行われる第79回優駿牝馬(オークス)である。

 桜花賞の内容から圧倒的な1番人気が見込まれるが、懸念要素もある。アーモンドアイの父は短距離路線で活躍したロードカナロアだ。桜花賞の1600mからオークスの2400mは一気に800mの距離延長となるが、アーモンドアイにとって未知の世界であり距離適性に不安が残るのも事実。さらに、桜花賞で2着となり巻き返しを図るラッキーライラックは、父がオルフェーヴルで距離延長はプラス要素だ。加えて、オークストライアルのフローラステークスを圧勝したディープインパクト産駒のサトノワルキューレといった新興勢力も不気味で、レースは混沌模様となっている。

 昨年のオークスを優勝したのはクラブ馬主社台レースホースのソウルスターリングだが、その勝利の背景にあった内部事情を事前に公開し、馬連2290円と3連単2万130円の万馬券を的中させた“馬主情報”がある。しかも、その馬主情報は、オークスだけでなく翌週の東京優駿(日本ダービー)、そして宝塚記念といったG1レースでも万馬券を的中と、結果を残している。

 それは、馬主情報を専門に扱う「トップシークレット」だ。

 競馬界において、馬主の権力は絶大だ。馬主は数千万円や数億円の馬を厩舎や騎手に預け、厩務員や助手に報酬を支払う立場にあるため、関係者が馬主の意向に応じるのは当然といえる。また、毎年春には馬主の代表と厩務員の代表が協議して労使交渉が行われるほか、馬主協会を通じて社会に貢献するための慈善活動も行っている。仮に、数億円の馬が走らなくても、それは馬主の自己責任とされ、調教師や騎手が責任を負うことはなく、リスクも一人で被っている。

 この力関係は、日本中央競馬会(JRA)のみならず、地方競馬に至るまで同様だ。

 こういった事情からも、いかに競馬界が馬主によって支えられ、存続できているのかがわかる。そんな馬主の特権のひとつが、馬券の購入だ。競馬法では、調教師や騎手、その同居家族は馬券の購入ができないよう定められている。しかし、馬主は競馬関係者でありながら、馬券の購入は自由だ。馬主席では1日に数百万円もの馬券を買う馬主の姿が見られ、数千万円の払い戻しを手にしたという話も珍しくない。

 なかには「馬券が買える特権があるからこそ、馬主を続けられる」という声もある。というのも、1頭当たり月70万円の預託料を、馬券の払戻金で支払うということもあるからだ。確かに、バリバリの競馬関係者で、競馬界の内情を知り尽くす馬主なら、そういった勝負も当然だろう。「トップシークレット」は、そんな馬主の勝負情報を独占入手できるのだという。

 調教師や騎手は、馬券の購入だけでなく予想行為も禁じられているが、馬主は自由だ。ゆえに馬主は馬券予想のための情報を厩舎から集めることができるし、それを馬主同士で共有することもできる。そうやって集まる馬主情報が、通常のスポーツ紙や競馬専門紙と比較してどれほど価値が高いか、説明するまでもないだろう。「トップシークレット」は、この馬主情報を収集、管理、精査し、究極の「1点勝負」情報として競馬ファンに提供しているのだ。

 この「1点勝負」は、とてつもなく大きな意味を持っている。仮に、手持ちの資金が1万円だったとしよう。購入点数が10点だった場合、均等買いなら1点当たりの投資金は1000円となる。そして配当が10倍だった場合、払い戻しは1万円でプラスマイナスゼロという結果だ。しかし「1点勝負」の場合、1点1万円購入で10倍的中すれば、払い戻しは10万円で9万円のプラスとなる。

 実際に「トップシークレット」は、昨年のジャパンカップで「1点勝負」を成功させ、現金137万円を獲得した。今年のフェブラリーステークスでも現金57万円獲得と、結果を出している。そして特筆すべきは、今週末に行われるオークスでも馬主情報による「1点勝負」が行われると決定したことだ。

オークスでフェブラリーステークスの再現か

「今年のオークスは、馬連1点で分厚く勝負できます。1レースで現金137万円を獲得した昨年のジャパンカップや、57万円を獲得したフェブラリーステークスの再現も十分に可能で、『数百万円の勝負ができる』という馬主もいるほどです。多くの馬主関係者も便乗するこの勝負、はっきり言って外れる気がしません」

「トップシークレット」のスタッフはこのように語り、絶大な自信を明かす。オークスで馬券を購入する人は、是が非でも手に入れるべき情報だろう。さらに衝撃的なことに、この「馬主の1点勝負情報」を無料で公開するという。

「春競馬は競馬ファンを増やす絶好の機会。馬主にとって、馬券を当てて払い戻しを得ることも重要ですが、競馬ファンが増えて馬券の売り上げが伸び、レースの賞金が上がるという好循環をつくることはもっと重要です。そのために、競馬の魅力、馬主情報の精度と威力を知っていただくために、オークスの『1点勝負』情報を競馬ファンに無料で公開します。この情報は、ビギナーでもベテランでも役に立つはずです。投資金が多くなくても、ジャパンカップのときのような100万円級の払い戻しも夢ではないですからね。ぜひ、この情報を利用して大きな払い戻しを手にしてください」(トップシークレットスタッフ)

「トップシークレット」が無料公開するこの『オークス1点勝負』は、競馬ファンなら絶対に入手すべき最高峰の馬主情報であり、馬券を買ったことがないという人にとっても、競馬デビューに相応しい絶好のチャンスといえるだろう。来週末には、春競馬の大一番である日本ダービーが控えている。おそらく「トップシークレット」では、そこでも大きな勝負があるはずだ。『オークス1点勝負』でしっかりと軍資金を稼ぎ、その大勝負へ向かいたい。
(文=編集部)

CLICK → 「無料公開!オークス1点勝負!」トップシークレット

※本稿はPR記事です。

JRAの「絶対的権力者」が持つ圧倒的特権を公開!オークスで驚愕の大勝負!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、JRAアーモンドアイオークス優駿牝馬日本ダービーの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事