NEW

JRAの「絶対的権力者」が持つ圧倒的特権を公開!オークスで驚愕の大勝負!

【この記事のキーワード】

, ,

JRAの「絶対的権力者」が持つ圧倒的特権を公開!オークスで驚愕の大勝負!の画像1
オークスで二冠に挑むアーモンドアイ

 見るものを圧倒する衝撃的なレースだった――。

 4月8日に行われた第78回桜花賞は、アーモンドアイが直線だけで15頭をごぼう抜きという離れ業で圧勝。記録した上がり33秒2は、2位の34秒2を1秒も上回る最速で、さらに勝ち時計1分33秒1はレースレコード。牝馬三冠を成し遂げたジェンティルドンナやアパパネ、名牝ブエナビスタやダイワスカーレットを超越する優秀な記録だ。

 そのアーモンドアイが牝馬二冠を目指して出走するのが、今週末に行われる第79回優駿牝馬(オークス)である。

 桜花賞の内容から圧倒的な1番人気が見込まれるが、懸念要素もある。アーモンドアイの父は短距離路線で活躍したロードカナロアだ。桜花賞の1600mからオークスの2400mは一気に800mの距離延長となるが、アーモンドアイにとって未知の世界であり距離適性に不安が残るのも事実。さらに、桜花賞で2着となり巻き返しを図るラッキーライラックは、父がオルフェーヴルで距離延長はプラス要素だ。加えて、オークストライアルのフローラステークスを圧勝したディープインパクト産駒のサトノワルキューレといった新興勢力も不気味で、レースは混沌模様となっている。

 昨年のオークスを優勝したのはクラブ馬主社台レースホースのソウルスターリングだが、その勝利の背景にあった内部事情を事前に公開し、馬連2290円と3連単2万130円の万馬券を的中させた"馬主情報"がある。しかも、その馬主情報は、オークスだけでなく翌週の東京優駿(日本ダービー)、そして宝塚記念といったG1レースでも万馬券を的中と、結果を残している。

 それは、馬主情報を専門に扱う「トップシークレット」だ。

JRAの「絶対的権力者」が持つ圧倒的特権を公開!オークスで驚愕の大勝負!のページです。GJは、競馬、JRAアーモンドアイオークスの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!