NEW

パチンコ「新規則機」ついにホールへ導入!「不朽の名機」との強力タッグに熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「新規則機」ついにホールへ導入!「不朽の名機」との強力タッグに熱視線!!の画像1

 熱視線を浴びる「パチンコ新規則機」がついに登場する。

 ギャンブル依存症対策として生まれた「出玉規制」が今年2月より施行。標準的な遊技時間(4時間)において、パチンコ・パチスロで獲得できる出玉の上限は"5万円以下"相当に制限された。

 そんな改正遊技機規則へ適した機種に対する関心は、日に日に高まっていた状況。4月中において「新規則パチンコ機」の適合が確認されているが、ついにホール導入に関する情報が公になった。

 全国チェーン型パチンコホールの展開をするダイナムは、名物メーカー豊丸産業と共同開発したパチンコ機を発表。『PAナナシーDXII88GO』1000台を、ダイナムジャパンホールディングスグループの店舗へ6月より順次導入する予定だ。

 同機は2015年8月に発表された『CRAナナシーDX DS』の後継機。今年5月に全国のホールに導入された『CRA SUPER電役ナナシーDXII』がベースになっている。

「前作で好評を得た大当り出玉と保留演出を踏襲しています。そして『安心して長く楽しんでもらう』ことを意識し、大当り確率1/88.92という遊びやすい仕様にしたようですね。

またダイナムの選抜ホールスタッフ『DYN48』メンバーのナレーションボイスが収録されているなど、プライベートブランドらしい仕上がりと言えるでしょう。『ナナシー』は長きに亘りファンから愛されている名機ですし、導入後の反響が楽しみですね」(パチンコライター)

パチンコ「新規則機」ついにホールへ導入!「不朽の名機」との強力タッグに熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ出玉規制新規則機の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!