NEW

今年の渋谷ハロウィンに異変!超セクシー・コスプレ美女写真を一挙掲載!

【この記事のキーワード】

, , ,

渋谷ハロウィンの様子

 今年も10月31日、ハロウィンの日が近づいてきた。

 さまざまなコスプレをして大人たちが楽しむという日本独自のハロウィンカルチャーは、5~6年前から急速に普及してきたものだ。東京・渋谷駅周辺には一夜で数万人が訪れるともいわれており、例年、渋谷駅前のスクランブル交差点などの大混雑ぶりがマスコミに報道されている。

 年々盛り上がりが増していく渋谷ハロウィンだが、今年はハロウィン当日の10月31日が平日ということもあり、直前の週末となる27日から多くの人出が予想されていた。つまり、今年の渋谷ハロウィンは実質的に27~31日の5日間と見込まれている。


今年の“渋谷ハロウィン”が5日間もある理由とは?

 そこで、筆者が渋谷ハロウィン初日となる27日に渋谷の街を訪れたので、レポートしたい。


 去年までのハロウィンで痴漢、スリ、暴力事件などが多発していることもあり、警視庁は人出を見込んで27日から警備を強化。スクランブル交差点に「DJポリス」を派遣し、周辺に多くの制服警察官も配置した。

 20時に渋谷駅に到着し、渋谷駅前のハチ公像周辺や、スクランブル交差点を見た際、率直にいうと「ハロウィンのブームもピークアウトしたかもしれない」と感じた。確かにすごい人出ではあったが、想像していたほどではないというのが第一印象だったのだ。


 筆者はここ数年、渋谷ハロウィンの取材を行っているが、特に印象深かったのが2014年10月31日だ。このときは当日が金曜日だったため、人出が集中したということもあるが、14年の渋谷の人口密度の高さは尋常ではなく、渋谷駅周辺や渋谷の繁華街エリアは、文字どおり身動きが取れないほどだったのである。

 今振り返ると、この14年のハロウィンの異常な盛り上がりを、テレビなど多くのメディアが大々的に報じたことが、15年以降の渋谷ハロウィンに拍車を掛けたように思う。先述したとおり14年のハロウィン当日は金曜日で、15年は土曜日、16年は月曜日、17年は火曜日、今年は水曜日となっている。


 14年と15年はハロウィン当日が週末だったため、コスプレをして渋谷に繰り出す人々は31日に集中していたが、その様相に変化が訪れたのは16年だ。ここ3年はハロウィン当日が平日となっているため、その直前の週末から渋谷の街にコスプレをして訪れる人々が現れるようになり、渋谷ハロウィンが事実上、複数日化したのである。こうした経緯があり、18年の渋谷ハロウィンは27~31日の5日間と過去最長となっている。


 だが、結論を言うと、18年の渋谷ハロウィンは、累計で過去最高の人出になるだろうというのが、初日の27日に渋谷を見ての感想である。

今年の渋谷ハロウィンに異変!超セクシー・コスプレ美女写真を一挙掲載!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ハロウィンユーチューバー暴力事件渋谷駅前の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!