NEW
成馬零一「ドラマ探訪記」

『今日から俺は!!』傑作を生んだ福田雄一の荒業…「くだらなさ」への異常なまでの情熱

【この記事のキーワード】

, , ,

「」より
 日本テレビ系で日曜22時30分から放送されている連続ドラマ今日から俺は!!』のつくり込みに毎回、驚かされている。


 物語の舞台は、千葉県にある私立軟葉高等学校。主人公は、高校転校の際に金髪に染めた不良の三橋貴志(賀来賢人)と、同じく高校転校の際に髪の毛を立ててトゲトゲ頭にした不良の伊藤真司(伊藤健太郎)。いわゆる高校デビューとなる2人の不良が、他校の不良とケンカしたり他校のスケバンと仲良くなったりする姿を描いた、コメディテイストのヤンキードラマだ。

 原作は「週刊少年サンデー」(小学館)で西森博之が連載していた人気漫画だが、ドラマ化にあたって感じるのは、1980年代の空気を再現しようとする異常なまでの情熱である。

 たとえば、本作のオープニング(OP)でナレーションを担当するのが、元暴走族で横浜銀蠅の弟分として81年にデビューした嶋大輔。主題歌も嶋の代表曲『男の勲章』を賀来賢人、伊藤健太郎がメインボーカルを務める“今日俺バンド”が歌っている。

 OPでは、今日俺バンドがライブハウスで歌う場面が流れるのだが、これがとても80年代的な映像となっている。俳優名を表示するロゴは今のドラマよりも大きめで、映像はカラーだがどこかセピア調で、昔のアナログテレビで観ていたときの色使いを再現しているような感じだ。コーラスを担当する橋本環奈と清野菜名が演じる女子高生の2人はロングスカートでゆったりとしたトーンで踊るのだが、これが音楽と見事にマッチしていてかわいい。なつかしいと言ってしまえばそれまでだが、80年代の空気感をテロップや映像の質感によってつくり出すという荒業に、とても驚かされた。

 これはドラマパートでも同様だ。たとえば、ムロツヨシが演じる椋木先生は『3年B組金八先生』(TBS系)の坂本金八(武田鉄矢)の髪型とスーツを完コピしており、第2話のOPでは、同じく80年代を代表する青春ドラマ『スクール☆ウォーズ』(同)のOPのパロディを行っている。なかでも一番おもしろいのは、ヒロインのファッションや髪型。橋本環奈はケバいスケバンを演じ、清野菜名は聖子ちゃんカットで登場するのだが、忠実に再現すればするほどおかしくて仕方がない。

脚本と演出を融合させる、福田雄一の荒業


 物語は三橋と伊藤のケンカと恋愛模様が中心なので、80年代ネタは本編から外れた“くすぐり”のようなものだが、そういった細部にかける情熱のすさまじさは本作の隠れたおもしろさとなっている。これは、脚本とメインの演出を担当する福田雄一ならではのこだわりといえるだろう。

 福田は、ドラマでは『勇者ヨシヒコ』シリーズや『アオイホノオ』(共にテレビ東京系)、映画ではSF風幕末時代劇『銀魂』シリーズ(ワーナー・ブラザース映画)などで知られるヒットメーカーだ。

 コメディテイストのドラマを多数手がけている福田の作風はワンアンドオンリーで、今や“福田ドラマ”としか表現しようがないジャンルを確立したといっても過言ではない。

 それは、コメディとして見るならば、とことんボケ倒すツッコミ不在(いても、申し訳程度でしかない)のオフビートのお笑いという感じなのだが、いわば作品自体が壮大なボケで、視聴者がツッコミを入れることで作品として完結しているスタイルともいえる。『今日から俺は!!』の80年代を再現しようとする異常な情熱も、それ自体がボケだといえる。

『今日から俺は!!』傑作を生んだ福田雄一の荒業…「くだらなさ」への異常なまでの情熱のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ドラマ今日から俺は!!日本テレビ福田雄一の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事