NEW

逮捕のピエール瀧、コカイン使用開始の“危険なきっかけ”…クラブとドラッグ問題

【この記事のキーワード】

, ,

ピエール瀧のInstagramより

 人気ミュージシャンで電気グルーヴのメンバー、ピエール瀧は12日、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。報道によれば、尿検査でコカインの陽性反応が検出され、ピエールは取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているという。

 ピエールは俳優としても活躍しており、現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』や『人生最高レストラン』(TBS系)をはじめ、複数のレギュラー番組に出演中。過去にも大ヒットしたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や連続テレビドラマ『陸王』(同)、北野武監督映画『アウトレイジ 最終章』など多数のドラマや映画に出演し、日本アカデミー賞優秀助演男優賞歴もある。

 逮捕翌日の13日には、ピエールがレギュラー出演する番組のHPが続々と削除され、住宅設備大手LIXILはピエールが出演するCMの放送中止を発表するなど、早くも影響が各所に広がっている。

「ピエールとともに電気グルーヴを組む石野卓球が過去に、クラブでのドラッグ使用について擁護的な発言をしたということで、20年くらい前には一部で石野の使用を疑う声もあったようですが、結局逮捕されることはなく、そうした情報はガセだったということになります。ただ、過去にそういうことがあっただけに、逆に石野やピエールは現在は絶対にやっていないと思われていたので、今回の逮捕は意外でした」(音楽業界関係者)

 では、ピエールはどのように違法薬物に出会ったのだろうか。

「電気グルーヴは海外のイベントやライブなどに出演する機会も多いですが、海外のクラブでは出演者も客も普通にドラッグを使用しているというか、“なくてはならないもの”になっている場所も少なくなく、どうしてもドラッグとの距離が近くなってしまう。そうした環境のなかで、ピエールが軽いノリで使用したのがきっかけで、常習するようになってしまったのかもしれません。さすがに今の日本では取り締まりもきついため、基本的にはクラブからドラッグは排除されていますが、海外ではいまだにクラブとドラッグが切っても切れない関係となっている地域もあります」(別の音楽業界関係者)

違約金とは?


 先月に俳優の新井浩文が逮捕された際、発生する違約金が5億円に上るとも報じられ、今回のピエールの逮捕をめぐっても違約金の問題が取り沙汰されている。

逮捕のピエール瀧、コカイン使用開始の“危険なきっかけ”…クラブとドラッグ問題のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、いだてんピエール瀧石野卓球の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事