NEW

【オークス&日本ダービー】2週連続であのレジェンドが結論公開!ルメール不在で大混戦!

昨年はアーモンドアイが優勝

 いよいよ春競馬の祭典、クラシック第2戦のが、それぞれ今週末と来週末に東京競馬場で行われる。この大一番は春競馬最大の注目レースであり、全国の競馬ファンはもちろん、普段競馬に関心がない人であっても馬券を買ってみようと考えるほど。昨年の日本ダービーは12万人以上が来場、約262億円の馬券売り上げを記録したように、まさに日本中が注目するレースだ。今年は史上最高レベルのメンバーが集結し、さらなる売り上げの増加も期待されている。

 その前に今週末行われるオークスは、北村友一騎乗のクロノジェネシス、川田将雅騎乗のダノンファンタジー、ミルコ・デムーロ騎乗のラヴズオンリーユー、などが出走するものの、かなりの混戦模様として注目を浴びている。混戦になればなるほど配当妙味が上がり、的中させた時の払戻金額も高額になるからだ。

 その混戦の要因は、ゴールデンウィーク中に行われたNHKマイルカップで、断然人気のグランアレグリアに騎乗したクリストフ・ルメールが、直線でまさかの斜行をして、を受け、オークスとダービーの騎乗が不可能になったからだ。その結果、このオークスで人気馬のコントラチェックは、オーストラリアから短期免許で来日しているダミアン・レーンへの乗り替わりが決定。さらに、来週末の日本ダービーでも、皐月賞を快勝したサートゥルナーリアに騎乗できず、こちらもレーンへの乗り替わりとなっている。来日してすぐに結果を出したレーンの腕前は評価できるが、まだ25歳の若手。さすがに、いきなりオークスと日本ダービーで勝てると自信を持って言える競馬ファンは少ないだろう。

「藤田菜七子がオークスでコントラチェック、日本ダービーでサートゥルナーリアに乗れば盛り上がったのに……。馬券売り上げも昨年の1.5倍はいくんじゃないか」と揶揄する声も聞こえたが、いずれにしても競馬ファンにとって予想に悩む1週間となりそうだ。

 昨年も年間リーディング1位で安定した勝率と連対率を記録するルメールは、馬券的にも買いやすい存在。しかし、そのルメールが不在となったことで、オークスや日本ダービー以外のレースへの影響も少なくない。逆にいえば、ルメールが不在の今週末と来週末は波乱含みとなり、馬券的にも稼ぎ時なのである。

 まずは混戦のオークスを的中させて、来週末行われる日本ダービーの軍資金稼ぎといきたいところ。しかし、競走馬にとって、一生に一度しか出走できない3歳クラシックレースに賭ける関係者の意気込みは相当なものだ。特にオークスと日本ダービーは最高峰のレースであり、関係者の思惑は山よりも高く海よりも深い。それだけに、生半可な予想やデータで的中させることはなかなか難しい。そこで、競馬情報のプロフェッショナルとして知られる「WORLD競馬WEB(ワールド)」に、このについて話を聞いた。

日本ダービーを制した大西直宏とサニーブライアン

 ワールドに所属する元JRA騎手の大西直宏氏は、サニーブライアンで。同じくワールドに所属する元JRA調教師の飯塚好次氏は、ライスシャワーで日本ダービー2着の実績がある名伯楽。さらに、多くの競馬関係者がワールドに所属しており、彼らが最終的にどんな決断をするのか、非常に興味深い。加えて、ワールドは、なんと現在7年連続でオークスを的中させているというのだから恐れ入る。まさにオークスを的中できる人材と実績に溢れているといっていいだろう。

「今年のオークスは桜花賞馬・グランアレグリアが不在で混戦ムードも漂いますが、ワールドでは桜花賞の前から、すでにという勝負話を入手しており、グランアレグリア不在でも自信度に変わりはありません。7年連続的中のオークスは、今年も的中に向けて態勢は万全ですね。

 また、次週の日本ダービーも、同じくワールドにとっては実績と自信のG1レース。昨年も5番人気のワグネリアンから馬連7950円を的中。それ以前にも、10万3300円(2014年)や5万4950円(2013年)など、数々の高配当を的中させております。これは、なんといっても実際にダービーを勝っている大西直宏氏の存在が大きいと言えます。誰もが勝ちたいダービーだからこそ、そこに至るまでの過程や、着順だけではわからない馬の成長過程、そして大一番に向けた陣営一丸となった入念な準備など、実際に勝っている者だからわかる話・聞ける話が馬券を検討する上で極めて重要なのは、これまでの的中実績をご覧いただければわかるはずです。

ワールドの情報なら、こんな払い戻しも狙える

 ワールドでは、このオークスと日本ダービーをさらに盛り上げるべく、今回新規に登録された方に、します。絞りに絞った買い目で、今年は皐月賞、昨年の秋もマイルチャンピオンシップ、チャンピオンズカップ、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークスなどを的中。オークスの『絞りに絞った3頭』も絶対に見逃せません。

 さらに今回は特別に、次週の日本ダービーもワールドが独占的に入手している裏話、及び今年の勝負馬券を、ビジネスジャーナルをご覧になった方だけに特別で無料公開します。昨年は5番人気の本命ワグネリアンが見事に優勝。馬連でも7950円の好配当を的中させました。今年のダービーの情報も必見ですので、オークスと合わせてぜひご利用ください」(ワールドスタッフ)

 今まで競馬の経験はなかったものの、今年こそオークスや日本ダービーの馬券を買ってみようかと考えている人もいるはず。このは、そんな人たちに向けた最適なもの。馬券は100円という少額から購入が可能だし、競馬場に行かなくても、インターネットバンキングやクレジットカードでも購入できるほど身近になった。そして周囲がオークスや日本ダービーの話で盛り上がる中、万馬券的中をアピールできれば一気に主役になれるのである。まさに人生を変える一獲千金が、この週末に待っているのだ。このチャンスを逃すことなく、ぜひ活用していただきたい。
(文=編集部)

CLICK → 

※本稿はPR記事です。

【オークス&日本ダービー】2週連続であのレジェンドが結論公開!ルメール不在で大混戦!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、オークスクリストフ・ルメール日本ダービー武豊の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事