NEW

綾瀬はるか「引退考えてた」告白に衝撃。『ぎぼむす』大盛況も国民的女優としてのプレッシャーが?

【この記事のキーワード】

,

綾瀬はるか「引退考えてた」告白に衝撃。『ぎぼむす』大盛況も国民的女優としてのプレッシャーが?の画像1

 女優の綾瀬はるかの「衝撃の告白」が話題を呼んでいる。

 19日発売の「フラッシュ」(光文社)に、18日で最終回を迎えた主演ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)のPRを兼ねたグラビアに登場した綾瀬。黒いドレスを着た綾瀬が壁に寄りかかっている色っぽい写真とともにインタビューが掲載されていたのだが、その内容に衝撃が集まっているのだ。詳細は是非本誌をご覧いただきたい。

 綾瀬はインタビュー内で、自身の人生観への変化や母親からの言葉などを語っており、仕事への向き合い方も年齢を経るごとに変わっていったと告白。その中で、ブレイクのきっかけとなった「あのドラマ」の出演当時について語った。

 綾瀬の出世作といえば2004年の『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)で間違いないだろう。綾瀬は白血病のヒロインを演じるためにスキンヘッドにしたことでも話題になった。映画版ヒロインの長澤まさみとともに「セカチュー」がブレイクのきっかけとなった。

 ブレイクの最中、綾瀬が思っていたのは「この仕事をやめる」ということだったとか。後の大河ドラマ『八重の桜』(NHK)に出演した際にも「引退」を考えたとか。結局その後も引退はせず、ドラマに映画に活躍を続けている。

綾瀬はるか「引退考えてた」告白に衝撃。『ぎぼむす』大盛況も国民的女優としてのプレッシャーが?のページです。GJは、エンタメ、引退綾瀬はるかの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!