NEW

アーモンドアイの不安ネタ?伝説のジョッキーが現場を駆け巡る衝撃の秋華賞情報を暴露か?

【この記事のキーワード】

, ,

アーモンドアイの不安ネタ?伝説のジョッキーが現場を駆け巡る衝撃の秋華賞情報を暴露か?の画像1
秋華賞でまさかの札束獲得も...

 武豊騎手が前人未到のJRA通算4000勝を達成。そして秋のG1シリーズ開幕戦となったスプリンターズSは、春の短距離王ファインニードルが人気に応え快勝。秋競馬は大きな盛り上がりを見せているが、今週末は3歳牝馬クラシック最終戦となるが行われる。

 今年の秋華賞は、アーモンドアイの牝馬クラシック三冠達成なるかどうかが話題の中心だ。桜花賞と優駿牝馬(オークス)を完勝し、唯一三冠へ挑む権利を持つのが同馬。春の実績からすれば、他馬との差は歴然であり、難なく勝利してしまうように思わる。しかしそこは難解な牝馬のG1レース。フケ(牝馬の発情)など、事前に情報が洩れずファンでは判断できない様々な要因があり、加えて今回は5月以来の実戦、そしてデビュー戦は2着に敗退していることも加味すると、この状況は決して「三冠間違いなし!」と断言できるものではない。

 そんな状況で重要なのは、秋華賞に出走するすべての情報を、信頼できるルートから入手することだ。テレビやスポーツ紙で多くの関係者のインタビューが見られるが、それらはすべての情報とは言えない。例えば前述のフケに関して、レース前にその事実を公表する競馬関係者はゼロといってもいいからだ。では確かな情報、信頼できるルートとは何なのか? 答えを言えば、それはやはり元競馬関係者だろう。騎手、調教師、厩務員など、競馬サークルで実際に活動し、引退後も競馬界から離れずに活動する関係者がいる。彼らは現役の競馬関係者のサポートをしたり、様々な競馬の情報を集めて競馬ファンに公開している。トレーニングセンターで何十年も苦楽を共にしたもの同士、そこで交わされる本音の話は、マスコミがのだ。 

 その元競馬関係者の中で、関係者からの信頼度が群を抜いて高いのが「WORLD競馬WEB(ワールド)」だという。このワールドは、東西トレーニングセンターで活躍した競馬関係者が多く在籍しており、中でも、騎手として150勝、調教師として400勝をあげ、G1を3勝したライスシャワーなどの名馬を育てた飯塚好次元JRA調教師といった大物は、競馬ファンにとってはレジェンド級の存在。この両名だけでなく、現役の大物馬主や競馬専門紙の重鎮、さらにエージェント関係者、元厩務員、牧場関係者など、さまざまな競馬界の関係者が「ワールド」に所属している。

 まさに驚くべく関係者集団だが、その実績を調べてみるとその実力に圧倒される。例えば今週行われる秋華賞の過去実績を見てみると、昨年は勝った3番人気ディアドラを本命に、馬連本線1510円、3連複3180円、3連単1万4760円の万馬券を見事に的中させている。また、断然の人気馬が敗退して波乱となった2014年でも、勝った3番人気ショウナンパンドラを本命に万馬券を的中させているのだ。波乱含みの秋華賞でキッチリ結果を出していることからもわかるように、ワールドが持つ「信頼できる情報ルート」と「確かな情報」は、馬券を的中させるうえで欠かせないものと言えるだろう。

スポーツ紙の記者などマスコミとワールドの違いに関してある関係者は

「マスコミは話した通りに書いてくれないことも多いし、又聞きの情報を勝手に掲載したりするからたちが悪い。人手不足なんだろうが、取材を受けていないスポーツ紙に、ウチの馬のことが書いてあるのはどうなんだろうね。そういう誠意がないところには、次に話を聞きに来ても適当な対応になるよ。その点、だから」

 と語っており、それが関係者の本音なのだろう。これは、その週に出走する300頭以上の出走馬を、一つのマスコミでカバーできない状況を示している。マスコミ同士で情報を渡しあって、すべて取材したかのように装っているのだ。その結果、本音とはかけ離れた情報が掲載されることも多いという。しかしワールドに所属する元競馬関係者達はマスコミと違い、電話一本、あるいはメールやラインを通じて本音を聞き出すことができるような存在。あるいは、関係者の方から「今週はこの馬がいいぞ。実はな...」といった衝撃のネタが届くような関係なのである。

アーモンドアイの不安ネタ?伝説のジョッキーが現場を駆け巡る衝撃の秋華賞情報を暴露か?の画像2
二冠馬アーモンドアイの状態は?

 実際にワールドに今年の秋華賞に対する見解をうかがってみると、やはり自信満々のコメントが届いていた。

「昨年は前哨戦の紫苑ステークスで万馬券を的中させ、本番の秋華賞も万馬券を的中させました。そして今年も前哨戦の紫苑ステークスで昨年同様に3連単1万6070円の万馬券を完全的中。この流れからも、秋華賞はもらったも同然でしょう。春の桜花賞とオークスでも的中をお届けしていますから、我々も牝馬三冠完全制覇を狙っていますよ。

 今回休み明けの出走となるアーモンドアイ、ラッキーライラックについても、スポーツ紙や競馬専門紙には載らないココだけの話も多数入手しており、今回もジャッジにはかなりの自信を持っています。ので、ぜひご期待ください」

 このコメントを聞くだけでも、秋華賞の的中に相当な情報と自信があることは言うまでもない。もし秋華賞で馬券勝負を考えているのであれば、ワールドの情報が的中の最短距離にあるといっていいだろう。

 さらに聞くところによるとワールドは、今週新規で無料登録したユーザーを対象に、昨年も的中しているしてくれるとのこと。この秋も注目重賞の神戸新聞杯で、絞りに絞った買い目で3連単1万0650円、3連複2930円を的中させているように、この情報はそんじょそこらの情報とは違う。これだけのハイレベルな情報が提供される秋華賞の『無料情報』は絶対に見逃せない。

 ワールドは夏競馬の3か月間で57本の万馬券を的中させ、春のG1シリーズでも桜花賞、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)、NHKマイルカップといった注目度の高いレースを的中と実績は文句なし。さらに昨年の秋競馬でも、秋華賞以外に天皇賞(秋)で3連単5万5320円、ホープフルSでは3連単5万2380円といった万馬券を的中させており、秋競馬は特に得意にしているという。秋華賞だけでなく、菊花賞や天皇賞と続く秋競馬に向けて、さらに無料コンテンツも利用できるとのこと。これは非常に楽しみだ。秋競馬をワールドでもっと楽しむためにも、まずはこの秋華賞でその実力を体感しよう。

※この記事はPR記事です。

アーモンドアイの不安ネタ?伝説のジョッキーが現場を駆け巡る衝撃の秋華賞情報を暴露か?のページです。GJは、競馬、アーモンドアイ武豊秋華賞の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!