NEW

パチンコ「甘デジ最強戦」ついに勃発!? 「高継続率×ハイスピード」超人気スペックでホールは"お祭り騒ぎ?

パチンコ「甘デジ最強戦」ついに勃発!? 「高継続率×ハイスピード」超人気スペックでホールはお祭り騒ぎ?の画像1

 パチンコ界で脚光を浴びる人気スペック「甘デジ」。昨今の本スペックは「遊びやすさ」はもちろん、「一撃性の高さ」も注目ポイントの1つだ。最大出玉となる「2400個搭載機」や高継続率を実現した「時短突破型」など、エッジの効いた仕様が多くのファンを魅了している。

 そんな甘デジ界に朗報?いま話題の高継続率を実現した「1種2種混合機」が、人気コンテンツを引っさげて近々登場予定だ。

 そこで今回は2018年下半期を大いに盛り上げるであろう「甘デジ×混合機」マシンをピックアップしたいと思う。

『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア LIGHT ver.』(SANKYO)

・大当り確率:1/99
・ラウンド:4R or 8R or 12R
・カウント:10C
・シンフォギアチャンス突入率:約51%(※「最終決戦」での引き戻し含む)
・賞球数:4 & 1 & 3 & 3 & 7
・出玉:1,050個 or 840個 or 560個 or 280個

 昨年のパチンコ女王『シンフォギア』が、より遊びやすいスペックで再び登場する。

 基本的なゲーム性は前作と同様、まずは時短1回の「最終決戦」を突破しなければならない。

 突破後は「シンフォギアチャンス」へ突入。「時短7回時で約63%+保留内最大約43%」となるRUSH継続率は約78%(独自調べ)となっている。前作の連チャン性能は健在だ。

 気になる出玉振り分けだが、「560個以上」を獲得できる割合は35%とやや弱め。しかし、1000個の獲得が見込める15R割合は20%となっており、連チャン率を加味すれば十分すぎる性能ではないか。

 スペックだけではなく、演出面への評価も非常に高い本機。超ヒットマシンのさらなる高稼働に期待したいところである。

パチンコ「甘デジ最強戦」ついに勃発!? 「高継続率×ハイスピード」超人気スペックでホールは"お祭り騒ぎ?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、コナミアミューズメントシンフォギアパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!