NEW

パチスロ『サミー6号機』『HEY!鏡』に匹敵......ホールを鉄火場にする「超アツ機」が続々と!?

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ『サミー6号機』『HEY!鏡』に匹敵......ホールを鉄火場にする「超アツ機」が続々と!?の画像1

〇〇〇
『サミー6号機』『HEY!鏡』に続き「超アツ機」が続々!

2018年下半期はホールが鉄火場に!?
〇〇〇

 9月21日に愛知県・名古屋市にあるサンシャインKYORAKUの栄店・平針店へ『ぱちスロ ゲッターロボ』(京楽産業.)が導入。ファンの待ちわびていたパチスロ「6号機」がついにデビューを果たした。

 そして今月1日には目玉機種『HEY!鏡』(大都技研)が降臨。第1弾にして「予想を上回ってきた」と称賛する声も目立つ。6号機時代は好スタートを切ったと言えるだろう。

 今後も大手サミーの『パチスロチェインクロニクル』や、コナミアミューズメントの『戦コレ![泰平女君]徳川家康』など「6号機の特徴」を活かしたATスペックがデビューを控えている。

「11月に開催予定だった『パチスロサミット2018』の中止(延期)の理由として『6号機の適合機種数』が挙げられているように、相変わらず適合率は厳しい状況です。

しかし、すでに発表されている機種以外の情報も目立つようになってきました。山佐さんの『リノ』などはデビューの瞬間が確実に迫っている感じですよね。続報が非常に楽しみです」(パチスロライター)

 ついに動き出したパチスロ6号機。『パチスロチェインクロニクル』『戦コレ![泰平女君]徳川家康』も、ホールを大いに盛り上げてくれそうだが......。

 そんな2機種のデビューに匹敵する"超アツ"情報が話題だ。かねてより囁かれていた"大物"たちが続々と参戦予定。2018年の下半期、ホールは熱狂の渦に巻き込まれそうだ。

パチスロ『サミー6号機』『HEY!鏡』に匹敵......ホールを鉄火場にする「超アツ機」が続々と!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!