NEW

パチンコ低資金で「最恐〇〇」を満喫!簡単に「アノ感動」がやって来る!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ低資金で「最恐〇〇」を満喫!簡単に「アノ感動」がやって来る!!の画像1

 

 見事というほかにない。ホラーとパチンコの相性がこんなにも良好だとは誰が思い至っただろう、藤商事の開発者以外に。

 ホラーパチンコという新たなジャンルを切り開いた業績は称賛に値するものの、藤商事の同ジャンルマシンの他にヒットを見ないことを考えると、パチンコとしては非常に難易度の高い素材であるのかもしれない。逆説的に言えば、だからこそ本機の完成度の高さが際立つとも推察することができる。

 そんな名機を手軽に楽しめる『ちょいパチ リング 運命の日29』の基本スペックは以下の通り。

■大当り確率:1/29.9 → 1/18.4

■確変割合:100%

■確変システム:ST10回転

■カウント:7C

■賞球数:6&2&5&7

■最大大当り出玉:約784個

〇〇〇

 ST継続率が40%超と適度な連チャンも味わえ、最大出玉が800個近くとなかなかのパワーを保有している。しかし、地味にありがたいのがヘソ賞球6個というところ。ちょいパチ内でも最大級のヘソ戻しがご機嫌な玉持ちを実現してくれるのだ。

 もともと大当り確率が破格なので、ちょいパチにおいては回りが充分にあるという状況になりにくい実態があるのだが、本機の玉持ちの良さは多少の回転率不足によるストレスなら雲散霧消してしまうほど。実際、確率の2倍以上ハマっても野村義男である。余裕のよっちゃんだ。

 そして、演出面においても、少しも気を抜けない細工が施されている。シリーズ最多となる115箇所の呪いの手ギミック落下が大当りを運んでくるのだが、法則崩れや違和感パターンでの発動が多く、例えば赤系予告が出たのにノーマル止まりで「あれ?」と思った所にガシャーンととんでもない速さで白い手が落下してくるのである。

パチンコ低資金で「最恐〇〇」を満喫!簡単に「アノ感動」がやって来る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!